ご利用案内
FAQ
ご利用環境の移行、その他

.NetFrameworkをインストールしてから、 Windowsの起動時にログオン画面が表示されるようになりました。
Windowsの仕様により、.NetFrameworkをインストールすると、自動ログオンが解除され、手動でのログインが必要となる場合があります。自動的にログインできなくなった場合は、下記方法で再設定できます。
  1. 【スタート】-【ファイル名を指定して実行】を選択し、表示されたウィンドウに【rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll】と入力し【OK】ボタンをクリックします。
  2. このコンピュータのユーザー一覧が表示されますので、自動的にログオンしたいユーザーをクリックします。
  3. ユーザーがこのコンピュータを使うには...のチェックを外します。
  4. 【OK】をクリックします。
  5. 自動ログオンのウィンドウが開き、ユーザー名のところに自動ログオンしたいWindowsユーザー名になっていることを確認して【OK】をクリックします。
    ※パスワードを設定していた場合は、パスワードを入力してください。
  6. 【OK】をクリックします。
以上の操作はebi.BookReader3jではなく、お使いのWindows自体の設定を変更します。操作に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。ご了承ください。
ページにグレーの斜線マークが表示され本を読めなくなりました。
グレーの斜線の表示は、書籍を閲覧するための必要な情報が存在していない場合に表示されます。弊社の書籍ファイルは、著作権保護の観点より、ご購入いただきましたPC以外ではご利用頂くことができない仕様とさせて頂いております。ご了承ください。
バックアップした書籍を再利用した際にこのような表示となった場合は、こちらをご参照ください。
書籍フォルダをバックアップしたいのですが、どうすればいいですか?
フォルダをバックアップ先のドライブへコピーしてください。
※ファイル数が0のフォルダには書籍が含まれていませんので、バッククアップする必要はありません。
※【表示リストを保存する】ボタンをクリックしますと、表示されている内容をテキストファイルに保存することができます。
※フォルダプロパティ一覧には、現在ebi.BookReader3jに登録されているフォルダのみが表示されています。ebi.BookReader3jの管理から外れている書籍フォルダがある場合、そちらのフォルダは表示されませんので、ご注意ください。
※OSの再インストールや新しいPCへの移行をされる場合は、【ダウンロードフォルダ】にファイルが存在していないことを確認してください。未ダウンロードの書籍は、書籍ファイルが存在していないのでバックアップすることができません。ダウンロードを完了してからバックアップ作業を行ってください。購入された書籍ファイルは、破損してしまうと復旧ができませんので、必ずバックアップをお取り下さいますよう、お願い致します。
購入した書籍を印刷したいのですが、印刷機能はありますか?。
著作権保護の観点から、ブックリーダーには印刷機能を設けておりません。ご了承ください。
赤い斜線のマークが表示され書籍を利用できません。
赤い斜線の表示は、書籍を閲覧するために必要な情報が存在していない場合に表示されます。弊社の書籍ファイルは、著作権保護の観点より、ご購入の際ご利用になられたPC以外ではご利用頂くことができない仕様とさせて頂いております。ご了承ください。
※弊社サポートセンター、または弊社サイトのご案内にて書籍を他のPCへ移行作業をされたお客様は、書籍ファイルとフォルダを移動されました後、書籍を閲覧するために必要な情報を更新する作業が必要でございます。詳しい方法につきましてはこちらをご参照ください。
アンチスパイウェアでチェックすると、EbookCtlというActiveXが報告されましたが大丈夫でしょうか?
一部セキュリティソフトにおきまして、弊社eBookCtlソフトウェアが悪影響のあるソフトウェアと誤って認識されることがあります。eBookCtlソフトウェアは、InternetExploreとブックリーダーの間の通信に使われているソフトウェアです。書籍を利用する際に 必要な機能を提供していますので、eBookCtlを削除してしまうと読書が正常にできなくなります。削除してしまわないようにご注意ください。
購入した書籍をΣBookから利用したいのですが、可能でしょうか?
現在提供させて頂いておりますebi.BookReader3jの旧バージョンにおきまして、松下電器様より「ΣBook上で弊社書籍ファイルを利用するための、SDカードへの貸し出し機能」がオプション機能として提供されていましたが、松下電器様でのサポート終了に伴い現在のebi.BookReader3jではΣBookをご利用頂くことができなくなりました。
弊社書籍をΣBook上にてご利用されたいお客様は、弊社サポート窓口よりお問い合わせください。
バックアップしておいた書籍を新しいPCで再度利用したいのですが。
以前ご利用頂いていた環境と異なる環境にて書籍を再度利用して頂くためには、著作権保護機能を新しい環境のものへ対応させる必要がございます。
  1. 移行先PCに、弊社サイトよりebi.eBookReader3jをインストールしてください。
    こちらより、インストール作業を行っていただけます。
  2. バックアップしておいた書籍を、新しい環境へコピーします。デスクトップ上から
    マイドキュメント→EBI→BookReader3J→(Windowsユーザー名)→My Books
    とフォルダを開き、表示されたフォルダにバックアップしたMy Booksフォルダの内容を全てコピーしてください。
    (上書きの確認が表示された場合は、全てのファイルを上書きコピーしてください。)
  3. こちらの方法にてMy Books以外のフォルダもバックアップされたお客様は、お好きな場所へ保存したフォルダをあわせてコピーしてください。
  4. コピーが終りましたら、ebi.eBookReader3jを起動し、【ライブラリ】フォルダに書籍が表示されていることを確認してください。3の手順を行われた方は、こちらをご参照頂きまして、ブックリーダーに書籍フォルダを認識させる作業を行ってください。
  5. 以上の作業が終りましたら、ebi.eBookReader3jをインストールしたフォルダに読書環境移行ツール【SupportR3.exe】がございますので、そちらを実行して頂きますと【Support.spo】ファイルが作成されます。
    こちらの画面から、作成された【Support.spo】ファイルを添付の上、環境移行窓口までメールにてお送りください。
  6. 弊社より、新環境ファイル【NewInfo.spo】ファイルをメールにてご返送いたします。
    先ほど作成されました【Support.spo】ファイルと同じ場所にコピーして頂き、再度【SupportR3.exe】を実行し、画面の指示の通り作業を行ってください。
    弊社サイト上にも案内がございます。併せてご覧ください。
ebi.BookReader3Jをアンインストールするには、どうすればよいですか?
以下の手順で、アンインストールを行ってください。
・WindowsXPをご利用の場合
  1. 【スタートメニュー】→【コントロールパネル】→【プログラムの追加と削除】を開きます。
  2. ebi.BookReader3Jをクリックし、【削除】を選択します。
  3. 画面の表示に沿って、アンインストール作業を行ってください。
・WindowsVistaをご利用の場合
  1. 【スタートメニュー】→【コントロールパネル】→【プログラムと機能】を開きます。
  2. ebi.BookReader3Jをクリックし、【アンインストール】を選択します。
  3. 画面の表示に沿って、アンインストール作業を行ってください。
・ebi.BookReader3Jのほかに、【ebi.DLLIns】や【ebi.SampleContents】などの関連プログラムが表示されていることがあります。ebi.BookReader3Jを使用しない場合、併せてアンインストールを行ってください。
・ebi.BookReader3Jをアンインストールしても、ダウンロードした書籍は削除されません。
再度書籍をご利用いただく際は、こちらより再度ebi.BookReader3Jをインストールしてください。

ebi.BookReader3Jをアンインストールする際に【認識できない発行元】と表示されます。
WindowsVistaをご利用の場合、ebi.BookReader3Jをアンインストールする際に【認識できない発行元】と表示され、アンインストール処理を続行するかどうかの確認を求められる場合があります。この場合、【許可】を選択しアンインストールを継続してください。